合併後 節目の10年!動き出した香取市

標準
口の永良部島の火山噴火、九州南部での激しい雨、関東北部の突風など、今年も自然災害や異常気象に悩まされている日本列島は今や災害列島化しつつある。
香取市は大きな異変もなく、比較的安寧な日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。・・・

グローバル化が進む世界、アメリカ主導から中国の台頭や、EUにおけるギリシヤの債務不履行等で揺れている。
日本は、中国・韓国・ロシヤ・北朝鮮等との外交・経済面でギクシャクした課題が山積している。
国会では「安全保障関連法案」で混迷を深めている。
世論を無視したような国会運営に、国民は「これでいいのか国会は」の思いがある。
安倍政権は日本を本当に守れるか!これからの国会に目や耳が離せない。
経済面では円安に大きく振れ株価は大幅に上がり景気の浮揚感があるものの、地方では今一つその実感が湧かない。
香取市は、後期基本計画を掲げ限られた予算の中で、将来を見据えた事業や住民サービス向上のため、大型事業や新たな事業が進められています。
これ等の事業が、真に皆様の納得のいくものになるよう、議員活動を真摯に努めて参ります。
これからも一層のご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いします。