3月定例会(2/24~3/19)

標準
相変わらず異常気象に悩まされる日本列島!
本格的な春が待ち遠しいこの頃。4月より消費税が8%になる。われわれ庶民の暮らし向きはいつ楽になるのか。
「じっと手をみる」が本音のところではないでしょうか。
震災後3年が経過。2年前倒しで概ね復旧事業は完了した。
これまでの関係諸氏のご努力に感謝・御礼申し上げます。

3月定例会において、平成26年度当初予算案13件、平成25年度一般会計、特別会計補正予算案9件及び条例議案など11件、諮問3件、発議案1件が可決・同意されました。

平成26年度予算は、予算審査特別委員会(委員長:しんもと丈夫)にて審議。
香取市の将来を見据え、限られた財源を有効に活用、後期基本計画の具体的推進と多くの新規事業を含む予算編成となる。

また、懸案であった「小見川総合病院の建て替え」の方向性も出ました。 早期の完成を期待したいものです。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆ 議案第1号~13号 ; 全案可決
一般会計当初予算:309億円で前年比22億7千万円、6.8%減。
但し、地震災害分の予算を除くと約1億8,500万円、0.6%の増。
特別会計(10会計):207億3,300万円と前年比5億2,100万円増の2.6%増
企業会計(2会計):38億2,300万円と前年比5億6,900万円の増
全会計;約554億6千万円で前年度から約11億8千万円、2.1%の減

<主な歳出> ・栗源市民センター整備3億6,417万円
・小見川地区幼保一元化施設整備1億3,990万円(旧町民会館跡地)
・伊地山クリーンセンター焼却炉改修整備助成3億2,725万円
・学校建設費5億5,319万円
・市内8路線整備5億2,459万円等


◆ 議案第14~22号 ; 平成25年度各特別会計補正予算:全案可決
歳入歳出に1億3,712万円を追加、補正後の総額348億6,996万円とする。
国の補正予算で措置される「がんばる地域交付金」に対応するため、H26年度事業を一部前倒しする他、災害復旧事業やその他一般事業の今後の執行を見通し、過不足を計上するもの。


◆ 議案第23号~第33号; 主に条例の制定。全案可決・同意
★ 議案第26号;「香取市行政組織条例の一部改正」:
平成26年4月から総務部と企画財政課を統合。新たに総務企画部を設置。
これにより、本庁組織は5部27課6センターとなる。


★ 議案第33号; 監査委員の選任につき同意を求めるもの」
 前任者が退任、後任にしんもと丈夫が選任されました。