謹賀新年!

標準
謹賀新年!
今年は午(馬)年!天馬が空を駆けるが如く 飛躍の年に!

穏やかな年の始め、皆様方には輝かしい新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
本年も幸多き年でありますように!

昨年は、消費税増税案、特定秘密保護法案の成立など大きな動きがありました。
安倍政権が放った3本の矢のうち、2本が功を奏し、円安に大きく傾き、株価は大幅に上がり、景気浮揚の兆しが見て取れました。
しかし、国民全体としては今ひとつその実感が湧きません。
第三の矢の具体的な成長戦略の実行は今しかないのでは。

新年度の国家予算は約96兆円に迫るもので、経済再生、デフレ脱却、財政健全化を掲げ、成長戦略や安全保障などを重視した配分だが、「これで良いのか、日本は」。

香取市は、後期基本計画を全面的に掲げ、公民一体となって新たな事業を限られた予算のなかで、スピード感をもった効率の良い財政運営を推進中です。
震災復興事業も公的な事業は年度末で概ね完了。
いよいよ本格的な復興に入る。
「禍転じて福となす」の意気込みで、新生香取を造りたいものだ。
もちろん、未だ震災の痛手を被った方への引き続きの支援を忘れてはならない。

私儀、香取神宮の「政治始祭」にて、香取の地の安寧と皆様に幸多かれと参拝して参りました。
これからも皆様の負託に応えるため、真摯に活動して参ります。

本年も一層のご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。