6月定例会(6/4〜6/21)

標準
平成25年度香取市一般会計補正予算や条例など、議案13件、諮問3件、報告6件、発議案2件、請願3件が審議され、請願の1件を除き、可決・同意・承認。

=主な議案=

◆第1号:平成25年度香取市一般会計補正予算(第2号)
歳入歳出に4828万円を追加し、補正後の総額を333億2498万円とする。
<主な歳出>
・乗合タクシー運行事業720万円
・母子家庭自立支援事業(高等技能訓練促進費)619万円
・予防接種助成事業270万円
・道路維持事業375万円
・観光施設等整備事業助成金(民間トイレ整備費)280万円
・公債費元金繰り上げ償還2467万円
<主な歳入>
・国・県支出金
・減債基金繰入金

◆第2号、3号、5号:特定被災地支援を活用し、繰上償還を行うもの
一般会計を含む4会計で、約5億6472万円を全額一括償還と借換え償還。
償還効果は全会計の合計、約10年間で1億1700万円が見込まれる。

◆第4号:太陽光発電事業特別会計を新規事業とするもの
歳入に導入支援費6456万円と市債6億1310万円、歳出に建設費6億7800万円と定める

◆第8号:受託契約について
受託県営事業として、被災した農地および農業施設の復旧事業。
香北地区排水路57箇所、10427mを6億3000万円で受託契約。

◆第9号:教育委員会の委員の任命につき同意を求める
伊藤待子氏 昭和22年生まれ(佐原イ)

◆第10号:特別職および一般職の給与の臨時特例に関する条例の制定
国の要請で地方公務員も国家公務員と同様に給与を削減するもの。
市長10%、副市長・教育長5%、部課長8%、主幹・主査級6%、その他3.5%、平均5.8%の減額。
管理職手当10%減額。
なお、期末勤勉手当は据え置き。
7月から来年3月までの間とするもの。
削減額=1億8300万円。