「良き補佐役とは」

標準
◆私の若い頃は「読書」が趣味で、枕元には数冊の本を積み、我武者羅に読んでいた。
特に、司馬遼太郎氏、藤沢周平氏、吉川英治氏、堺屋太一氏らの時代物が好きで、勇将の陰で働く参謀や補佐役の生きざまに興味や感動を覚えていたものだ。
続きを読む