「困ったとは言わない」

標準
香取地域医療は衰退の一途をたどっている。
医師不足や病院施設の老朽化に加えて大きな赤字体質等、「困った」の一言に尽きる。
このままでは「座して死を待つ」、両病院の縮小や撤退が懸念される?
現実に同じように困っていた自治体で、県立と市立病院の統合を事業化し、医療危機を脱した事例が全国で3箇所ある。
やれば出来ると言うことだ。
続きを読む